車両運用

網干総合車両所

☆仕業番号01〜05
113系 7両
TcMM'TMM'Tc'
主に琵琶湖・京都・神戸線大垣〜網干の運用。大垣直通列車は3往復あるが、そのうち2往復は米原で増解結する際、後編成になることから大垣に乗り入れない。2往復は朝大垣から網干到着後、日中運用に入る。

☆仕業番号51〜58
103系 2両
McMc'
播但線姫路〜寺前の運用に就く。ラッシュ時には2本併結した4両編成でも運転される。

☆仕業番号81〜87
113系 4両
TcMM'Tc'
主に琵琶湖・京都・神戸線大垣〜網干の運用。大垣直通列車は3往復あるが、そのうち1往復は米原で増解結する際、後編成になることから大垣に乗り入れない。1往復は朝大垣から網干到着後、日中運用に入る。又、4両を2本併結した8両編成による快速運用もある。

☆仕業番号101〜158
223系又は225系 4両
M1cTM1Tc又は
McM'MMc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の新快速・快速運用に入り、運用範囲が敦賀・柘植〜上郡・播州赤穂とかなり広範囲にわたる。

☆仕業番号201〜245
223系又は225系 8両
M1cTTM1TTMTc又は
McM'MM'MM'MMc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の新快速・快速運用に入り、運用範囲が長浜・近江今津・柘植〜上郡・播州赤穂とかなり広範囲にわたる。

☆仕業番号261〜273
223系 6両
M1cTTM1TTc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の快速運用に入り、運用範囲が長浜〜上郡・播州赤穂とかなり広範囲にわたる。6両編成である為、8両+4両編成が主体である新快速には充当されない。

☆仕業番号401〜404
221系 8両
McM'TTM1TM1Tc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の快速運用に入り、米原〜網干で運行される他、湖西線近江舞子に乗り入れる運用がある。又、夕ラッシュ時には新快速に入る運用がある。

☆仕業番号431〜442
221系 6両
McM'TTM1TTc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の快速運用に入り、長浜〜網干で運転される他、夕方の大阪発備前片上行き、朝の備前片上発野洲行きにも入る。朝ラッシュ時には播但線寺前まで入線する。

☆仕業番号471〜477
221系又は223系 4両
McM'TTc'又は
M1cTM1Tc
主に琵琶湖・京都・神戸線の快速運用に入り、米原〜網干で運転される。223系は6000番台のみ使用される。
網干総合車両所明石品質管理センター

☆仕業番号 1〜27
201系又は205系又は207系 7両
TcMM'TMM'Tc'又は
TcM1M2TTM1Tc'又は
TcM1M2Tc'M1cTTc'又は
M1cTM1Tc'M1cTTc
主に京都・神戸線の京都〜西明石の普通で運行される。朝ラッシュ時には加古川や草津に乗り入れる運用もある他、湖西線の堅田・永原まで乗り入れる運用も設定されている。又、深夜には宝塚線新三田まで乗り入れる運用、早朝には新三田を発車し、京都線方面に直通する運用がある。207系は旧塗装編成のみ使用される。

☆仕業番号101
103系 6両
TcMM'MM'Tc'
和田岬線の運用。朝夕ラッシュ時にしか運行せず、日中と夜間は兵庫駅で留置となる。

☆仕業番号701〜708
321系 7両
McM'MM'TM'Mc
朝ラッシュ時に100番台・500番台の運用で運行される。日中は京都・宝塚線の高槻〜新三田の運用に入る。シングルパンタ編成のみが使用される。

☆仕業番号 801〜880
207系・321系 7両
TcM1M2Tc'M1cTTc'又は
M1cTM1Tc'M1cTTc又は
McM'MM'T M Mc'
琵琶湖線・京都線・神戸線・宝塚線・東西線・学研都市線・おおさか東線・大和路線・大阪空港線・びわこ京阪奈線と幅広い範囲で運行される。特に、東西・びわこ京阪奈・大阪空港線では全列車当運用で運行されている。京都・神戸線では、宝塚線に直通する1100番台と東西線に直通する4400番台の列車に主に使用され、日中以降における100番台の列車での使用はほとんど無い。207系は新塗装編成、321系はダブルパンタ編成のみが使用される。

宮原総合運転所

☆仕業番号161〜162
103系 7両
TcMM'TMM'Tc'
主に朝ラッシュ時と深夜の宝塚線大阪〜新三田の普通運用。カナリアイエローの編成のみが使用される。

☆仕業番号321〜324
113系 6両
TcMM'MM'Tc'
主に琵琶湖・京都・神戸線の快速運用で、運行範囲は米原〜網干。

☆仕業番号341
103系又は205系 7両
TcMM'TMM'Tc'
主に朝ラッシュ時の京都・神戸線京都〜西明石の普通運用。103系はスカイブルーの編成のみが使用される。

☆仕業番号501〜514
223系又は225系 4両

☆仕業番号531〜535
223系又は225系 4両

☆仕業番号551〜554
223系 4両
宝塚・福知山線大阪〜福知山で運行されるが、この運用はダブルパンタ編成に限定される。

☆仕業番号601〜604
225系 6両
京都総合運転所

☆仕業番号301〜304
117系 6両
TcMM'MM'Tc'
主に通勤輸送及びレジャー用の琵琶湖・京都・神戸線の新快速運用。平日は新快速運用のみであり、朝に網干→野洲、そこで野洲派出所に入庫し、翌朝に野洲から長浜まで回送し、長浜→姫路→大阪、夕方に大阪→網干の運用の2運用があり、それぞれ2本併結した12両編成で運転される。休日は新快速運用は早朝に野洲から大阪まで回送し、朝から昼にかけて大阪→播州赤穂→大阪で一旦宮原入庫、昼過ぎから出庫し、夕方にかけて大阪→播州赤穂→大阪、そこから野洲に回送する運用があり、これらは2本併結した12両で運転されるが、途中姫路で増解結し、姫路以西は6両編成で運転される。